ダフィーのお母さん★ダフィーの思い出2000年12月~2月(2ヶ月~4ヶ月)

17080101.jpg




















ダフィーのお母さんジュリちゃん










ワイヤへヤードフォックステリア倶楽部に相談してみたら



なんとか個人のブリーダーさんを紹介してもらえた



基本は一般お断りだったのだ










営利目的のブリードではないので



万が一引き取り手のいない子犬がいたとしても



ブリーダーさんが一緒に暮らす










ペットショップになんて絶対に出さない



真心こめてブリードした仔を出せるわけがない



ブリードに関する姿勢に熱いものを感じた



だから



素人一般には無理とはねられたのは



正当な理由だと思った



ブリードとはそうあるべきだと思っていたので



へこんだけれど好ましく感じていたのだ










それでも私は



そういうブリーダーさんから子犬をわけてもらいたかった



ワイヤーフォックステリアという純潔種を選んだのだから



それは私の正当な理由だと思っていたから










犬という人間とは種の違う生き物と一緒に暮らすということ



ワイヤーフォックステリアという犬種について



私なりに本気で勉強して出来る限りの準備はしてあったので



道が開けたのだと思っている



私も熱かったのだ




















17080102.jpg




















いろんな難かんを乗り越えた後の素晴らしい巡り合わせ



それはなんと



偶然にもミレニアムドッグという形となった










ダフィーは2ヶ月の時に家に来て



とうとうついに



ワイヤーフォックステリアと暮らす日々が始まった





















17080103.jpg




















定期的にブリードしているわけではないので



何年でも待つつもりだったけれど



半年ぐらいで子犬が産まれたという嬉しいお知らせが来て



もう本当に待ち遠しかった



何度かブリーダーさんの家に様子を見に行った時のことは



今でも鮮明に覚えている




















17080104.jpg




















ワイヤーは賢い!




















17080105.jpg




















家に来てから2週間ぐらいですっかりボール遊びを覚えた




















17080106.jpg




















とりあえず



おすわりも出来るようになった




















17080107.jpg




















ワイヤーポジション(笑)




















17080108.jpg




















4ヶ月になる頃までは



素晴らしいテリア気質を味わい堪能した



コレがそうなのか!!



その点についてはしっかりと覚悟を決めていたけれど



1週間目ぐらいでギブアップ状態(笑)



しっかりとした覚悟はあっという間に崩壊した



もちろん表面には出さないけれど



恐ろしさすら感じていたのだ










なんとなくワイヤーを探し始めていた頃(1998年~)はワイヤー情報なんてほぼ皆無で



ワイヤーフォックステリアという犬種について調べるのはとても大変だった



古本屋さんで昔のワイヤー本などを探したりしていたのよ










2003年頃から



ワイヤーフォックステリアの犬種の情報や子犬情報などが出始める



ま、まさか



日本のワイヤーブーム再び?



なーんて喜んでいたけれど



その頃からワイヤーの特徴である



テリア気質が格段に和らいだと聞いている










よく昔のワイヤーとか言うけれど



ダフィーは昔のワイヤー最後の辺りだったんだね



ワイヤーの魅力でもあり困る点でもあるテリア気質



もう言葉にできないぐらい大変だったけれど



昔のワイヤーと呼ばれることを秘かに誇りに思っていたよ



テリア気質万歳!!




















17080109.jpg




















いっぱい遊んで



ごはんを食べて



満足しておねむになった頃を狙って



体のあちこちを触ったり撫でたり



触ると嫌がる部分を探して



少しずつ触ることを受け入れてもらえるようにしたり



浮いてきているパピ毛を指でポフっと抜いたり



この先どうしても避けられないトリミングに備えて



コーミングの練習を朝晩1分ぐらいから始めた










毛を引っ張っても驚いたり嫌がったりしないように



十分な時間をかけて慣らしていったのだ




















17080110.jpg




















さあ行こう!



世界はダフィーを待っている~!!




















17080111.jpg




















カルガモに釘付け



とにかく好奇心旺盛でチェック厳しい




















17080112.jpg




















おいおい・・・



段差も岩もなんのその




















17080113.jpg




















17080114.jpg




















17080115.jpg




















4ヶ月を過ぎた頃顔つきが変わった




















17080116.jpg




















17080117.jpg




















17080118.jpg




















初めての雪




















17080119.jpg




















17080120.jpg




















17080121.jpg




















ワイヤーポジション(笑)




















17080122.jpg




















17080123.jpg




















もっと遠くへ!










この頃からジワジワと行動範囲が広がっていった



それがやがて



車中泊旅に繋がっていくとは知らずに・・・



















スポンサーサイト
プロフィール

晴れ旅

Author:晴れ旅
★★★★★★★★★★★★★★★★



犬と暮らす旅

犬と楽しむ旅



ワイヤーフォックステリアの

旅犬隊長DUFFYと一緒に

愉快な車中泊旅やキャンプ

お出かけの様子

その他いろいろ( ´艸`)



考えに考えに考えて

車を工夫したり改造したり

旅道具を選んだり



不自由なところもあるけれど

それがまた楽しい♪



コツコツと自分の手で作った愛車で

愛犬ダフィーと旅をして

一緒に眠れる幸せ



★★★★★★★★★★★★★★★★






車椅子の練習





謎の水棲獣ダッシー( ´艸`)

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

このページのトップへ